福岡市で肩こり腰痛にお悩みの会社員やOLに人気の整骨院!平日夜20時まで、土曜も営業しています!

ななふく整骨院


腰部脊柱管狭窄症について

今日は腰部脊柱管狭窄症について書きます。

腰痛を持ってる方で、年配の方は聞いたことがあるのではないでしょうか。

狭窄症の症状としては、

① しばらく歩くと痛みやしびれ、脚や腰がだるくなるといった症状が出たり、

② しばらく立っていると痛みやしびれ、脚や腰がだるくなるなどです。

③ しかし、前かがみで症状が楽になります。

これらが狭窄症の特徴です。あと自転車に乗ると楽になったりします(前屈みと一緒ですね)。

これは、狭くなった脊髄が通っているところが、前かがみで神経の圧迫が軽減されるためです。

あと、坐骨神経痛も症状として出ることが多々あります。

治療としては、薬物療法や運動療法、装具療法、注射、手術などがあります。

私がよく患者さんに言うことは、狭窄症が画像であるといっても、

必ずしもそこから痛みやしびれが出ているとは限りませんよ。

ということです。

ヘルニアも同じことです。

気になる方は、一度ご来院ください。

ななふく整骨院のご案内

住      所:
〒810-0044福岡県福岡市中央区六本松4-8-4ジャパンハイツ六本松1F
アクセス:
福岡市営地下鉄六本松駅から徒歩6分西鉄バス梅光園1丁目から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
092-724-4230
受付時間:

【平日】
午前 9:00-13:00
午後 15:00-20:00
【土曜日】
9:00-13:00

定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ