福岡市で肩こり腰痛にお悩みの会社員やOLに人気の整骨院!平日夜20時まで、土曜も営業しています!

ななふく整骨院


骨粗鬆症

みなさんこんばんは。

今日は骨粗鬆症について書きます。

ご存知の方も多いと思いますが、骨粗鬆症は男性よりも女性に多く、

なんと、患者さんの約8割が女性らしいです。

患者総数は1100万人とも言われています。

更年期を迎えた女性はエストロゲンというホルモンが減少することによって

骨量が低下し、骨粗鬆症になっていきます。

骨粗鬆症になるかどうかは、いろいろは原因があると思いますが、

骨量は20~30代で最大になりますが、

この時にいかに最大骨量を高くするかで、その後の骨量が決まってきます。

なので、若い時にいかにカルシウムをとって、運動をして、

日光に当たるかで決まってしまいます。

年配の方は、いまさらそんなこと言われても、になりますが。

ではどうするか?

20~30歳を境に、徐々に骨量は減っていきます。

減るのは仕方ないにしても、その減り方を緩やかにすることで

老後の過ごし方が決まるといっても過言ではありません。

少し言い過ぎですが(・・;)

まずは、バランスのとれた食事(よく聞くと思います)

もうこのバランスの良い食事というのは、何に関しても当てはまりますね。

カルシュウムは600~700mg/日取りましょう。

日本人の平均は523mg/日です。

その他の栄養素としてビタミンD、タンパク質、マグネシウム

ビタミンKを取りましょう

次に適度な運動です。運動による骨への刺激は、骨量を増やします。

日光浴は、ビタミンDを作るのに役立ちます。

日向で15分、日陰で30分らしいですよ。

こうやってみると、骨粗鬆症にならないためにすることって

意外と大変ですね。

なんか、年取ったら薬を早めに飲んだほうが、手っ取り早いな

なんて考えてしまうのは、私だけでしょうか?




更新

<< 前の記事 次の記事 >>

ななふく整骨院のご案内

住      所:
〒810-0044福岡県福岡市中央区六本松4-8-4ジャパンハイツ六本松1F
アクセス:
福岡市営地下鉄六本松駅から徒歩6分西鉄バス梅光園1丁目から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
092-724-4230
受付時間:

【平日】
午前 9:00-13:00
午後 15:00-20:00
【土曜日】
9:00-13:00

定休日:
日曜日・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ